FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療プレイなら、医療器械で性感のツボを優しく刺激しちゃえばヌレヌレ倍増!
2007年 06月 17日 (日) 01:43 | 編集
レディースコミックなのですが、妖しくも美しく、萌~なマンガがあります。
お話は、ある貧しい山村の少女が10歳で人買いに買われてしまいます。
薄暗い部屋に監禁され、全身を包帯で巻かれ、歩くことも話すことも禁じられ数年がたちました。
彼女は青白く、筋肉のない華奢な、人形のような容姿に成長します。
仕上げに薦孔というツボに鍼をうち、性にめざめさせてからオークションにかけられ・・・。
というお話です。
おはなしの冒頭部分に、女の子を性の人形に改造していく過程が細かく描かれていて、医療プレイ好きな私はすごく感じてしましました。
綺譚夜話 (1)というマンガです。

さて、この薦孔というツボなのですが、仙骨にある性感のツボなので、次膠かなとおもいました。
次膠はお尻の割れ目を上に向ってたどって、仙骨の横にあります。
不妊症にも使われるツボなのですが、膣をせめて欲しくなるツボといわれています。
プレイでは、鍼は使わずに、舌や手や危険のない器具でで優しく責めてあげてくださいね。

ところで、膣にきくツボというと、いくつか思いあたります。
まず、ひざのおさらから内モモに向ってたどって、指幅三本分上にある血海は「婦人科の三里」と呼ばれるほど重要なツボです。
女性の内性器と直結しているツボなので、優しく揉みこんでいくと、女性器が反応します。

それから、血海の少し上にある箕門は、膣しまりを良くします。
順番に刺激していくと、だんだんせまってくる感じがいいですね。
舌で円を描くように圧をかけてあげてもいいですね。

腿を刺激した後は、おなかにある性感のツボをやっちゃいましょうか。
おへその両わき指幅2本分のところにある天枢は性感帯にもなる性感マッサージのツボです。
舌で刺激してもいいですね。
それから、おへそから恥骨に向って手の幅くらい進んだ、恥骨の上あたりの中極は生理痛に効くツボと言われていますが、性欲を刺激するツボでもあります。
膀胱の近くなので、おもらしプレイの時に使うものいいかもしれませんね。
ここは筆で刺激してもいいようです。
私的には、筆で刺激してもらうのがいいかな・・。

お手持ちの医療器械を使って、いろいろ刺激してみてくださいね。
スポンサーサイト
[PR]

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。