FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルテ通信の鼻鏡責めの写真に憧れて・・・
2007年 04月 17日 (火) 20:48 | 編集
耳鼻咽喉科でよく使う器械で、鼻鏡というものがあります。
鼻腔を診るためのものなのですが、何となく他のあなのこともイメージさせてしまう不思議な魅力があります。
カルテ通信(vol.52)の日高ゆりあちゃんなど、鼻鏡で診察されている写真ってよくありますね。
こういう写真を見て、鼻腔を診られて感じてみたいな~・・・と憧れていました。

なぜ「憧れ」だったのかというと、実は私は鼻で感じた経験がなかったのです。
だから写真を見て、こんなにされたらどんなに感じちゃうのかな・・・とエッチな妄想を抱いていました。

鼻鏡といえばハルトマンが一番メジャーなタイプなのではないでしょうか。↓
鼻鏡 ハルトマン式

でも、正面からフツウにハルトマンで診られても、未開発な鼻腔は羞恥さえ感じませんでした。
耳鼻咽喉科に通院していた経験があったからかもしれませんね。

それで、もう一度カルテ通信を観察。
それでちょっと鼻鏡を変えてみることにしました。

カルテ通信では、使う時の手つきが官能的な和辻式↓や
鼻鏡 和辻式


フォルムがなんとも美しい俣野式↓を使っているようだったのです。
鼻鏡 俣野式


そして、前方から使うのではなく、頭頂の方向から、無理な体勢で使ってみることにしました。

まず顔を気道確保状態にして、そして手足を拘束しました。
「恥ずかしいアナの手術をしますね」と顔にドレープ↓をかけました。

最初はいい香りのするローションを穴の縁にラテックスの手袋で優しく塗ってくれていたのですが、
「それじゃあ穴を広げますよ。ちょっと痛いけどガマンしてくださいね。」
と言って、ギリギリと私の鼻腔を鼻鏡で広げました。
そして鼻鏡の角度を変えては、
「奥の方までよく見せてね」
と、数分間に感じられるくらいの時間診られていました。
「分泌物も採取しますよ」
と綿棒で鼻腔の内壁を刺激されたりしました。

もはや耳鼻咽喉科の診察とは別の次元で鼻鏡が私を責めていました。
鼻腔ではなく膣を押し広げられているような不思議な羞恥心でいっぱいになりました。
下の腔から分泌物が湧きあがってきて、こっちも診察して欲しいことを主張して、パクンパクンと痙攣し始めてしまいました。

ちなみに、SM系が好きなかたはフレンケルの方がいいのかな・・。
ネジでギリギリ鼻腔が押し広げられていくので、痛そうです。↓
鼻鏡 フレンケル式

私はこれを自分の鼻腔に挿入した経験がないので、その痛さがわからないのですが・・・。
スポンサーサイト
[PR]

Comment
この記事へのコメント
Marisolさん、こんばんわ。
鼻鏡にも色々あるんですネ。
ハルトマンは持っています。
フレンケルって良さそうですネ。
両手が空くので色々な治療ができそうです(笑)
2007/ 04/ 19 (木) 00: 17: 03 | URL | 偽医者 # qfyXtUaY[ 編集 ]
いろいろって・・・
偽医者さん、書き込みありがとうございます。
フレンケルは私も未経験なので、お使いになったあかつきには、使い心地を是非書き込んでくださいねv-237
2007/ 04/ 19 (木) 13: 12: 32 | URL | Marisol # -[ 編集 ]
了解です(笑)
その時は、ご報告いたしますネ。
2007/ 04/ 21 (土) 00: 55: 36 | URL | 偽医者 # qfyXtUaY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。