FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人口呼吸用の器具をつけてキスしてみる
2007年 04月 01日 (日) 18:55 | 編集
緊急時に知らない人にマウス・トゥ・マウスの人口呼吸をするために使う器具レサコって知ってますか?
消防署の救命救急講座やボランティア活動で紹介を受けたかたもいるのではないでしょうか?
レサコは病院の中で使うのではなく、街中などで、しかも医師ではないひとが使うためのメディカルグッズなのです。
医療用品の中ではちょっと異色な存在ですよね。
実は私もレサコを実際に人命救助のために使った経験はまだありません。
ですが、私はレサコを見ると緊急時にとっておくにはもったいないような魅力を感じてしまうのです。

レサコは一般のかた向けに開発されている商品なので、かわいいものもけっこうあります。
私が以前国際展示場でレサコを見たときは、外国のメーカーがめちゃくちゃかわいい
ものをたくさん展示していました。
まだ日本にはくまちゃんに入ったレサコ・・・とかいうものは売っていないと思うのですが、
そういうの欲しいですよね。

さて、今日本でフツウに売られているレサコは、キーホルダーのように持ち運べるかわいいケースに入っているものもあります↓

開けるとディスポの人口呼吸補助器具が出てきます。↓


レサコを顔にかけると、こんな感じになるのですが、↓


レサコごしにキスしてみるとすごくビミョーな感覚なのです。
口にはプラスティックのノズルをくわえていて、顔はビニールで覆われて、不思議な拘束感です。
アイマスクとは一味違った孤独感もあります。
鼻を圧迫すると息ができないので注意してくださいね。

ちなみにマスク型の人口呼吸補助器具もあります。
もっとメディカルっぽいフォルムが魅力的ですね。↓

私はこれは訓練用のお人形でしか使ったことはないのですが、直接マウス・トゥ・マウスで人口呼吸するよりも楽だったように感じました。
(防災訓練の話をしてもしかたないですね・・・)
スポンサーサイト
[PR]

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。