FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れの導尿のはずが・・・・
2007年 06月 29日 (金) 15:53 | 編集
カルテ通信によく載っているのが、導尿のシーン。
女のコがおしっこのアナにカテーテルを通されて、恍惚のまなざしで膿盆に排尿しているところ。

実は、私はプレイで導尿ってされたことがなかったんです。
やっぱり、何か危険なイメージがあって、ちょっとコワかったんです。
だから、カルテ通信の写真を見ては、「こんなことされたら、どんな感じかな~」なんて憧れたりしていました。

ところが、ある日ちょっと手術を受けることになってしまって、ホンモノのナースのかたに導尿してもらうことになったんです。
でも、私の場合は留置するタイプのカテーテルだったんですが・・・。
処置が始まるまで、すごく期待してしまって、ドキドキしていたのですが、
ベテランの年配のナースだったので、剃毛も1分くらいでチャッチャと終わらせて、
カテーテルも数秒でスッスと挿入されて、
あれ?終わり?
って感じで終わってしまいました・・・。

ところが、私にはカテーテルが太かったのか、カテーテルで内部がきずついてしまって、術後にまさかの膀胱炎・・。
予定より早く留置していたカテーテルを抜去して、まあなんとか治ったのですが、やっぱり導尿ってプレイに入れられないかな・・・とちょっとがっかりでした。
皆さんも導尿プレイの時は注意してくださいね。

それでも、導尿してみたい!
というかたにオススメなのは、導尿シュミレータです↓


「こうやってやるんだよ~」
って患者さんにデモしてあげるだけでも、視覚的に感じてしまう患者さんもいるのではないでしょうか。
私も雰囲気次第では感じてしまいますね・・・。
このシュミレータは小陰唇なんかもついているリアルなタイプなので、お手持ちの器械類でいろいろ刺激するところをデモしてじらしてもいいですね。

ちなみに導尿の手順を書いておきますね。
まず、処置用シーツを敷いておきます。
バスタオルの下にデオシート スーパーワイドを敷くという裏ワザもアリです。
デオシートスーパーワイドは、大型犬用のお漏らし用のシートなのですが、新聞紙くらいの大きさで、150ccの液体を吸収できちゃうのです。
プレイの時は意外にお役立ちです。

そうしたら、患者さんの両膝を立たせて、M字開脚にしちゃいます。
感じやすい患者さんは、これだけで濡れてきちゃいますね。

広げた脚の間に導尿のセットを広げて準備します。

導尿セットは、まず消毒用の綿球。
消毒用の綿球はカップ入りで売っているのもあります。専用のカップスタンドもあります。↓
 
綿球専用の容器もありますよ↓

ディポーサブルのピンセットがついたお手軽セットもあります↓

綿球には0.05%に薄めた逆性石鹸液をしみこませるのをオススメします。
 
アルコールだとヒリヒリになってしまうので使わないでくださいね。

それから、滅菌潤滑油(キシロカインゼリー)。
エネマファンにはおなじみですね。

それから、膿盆↓に使う用具を並べましょう。

消毒用の綿球をつまんだりするためのピンセット。
ディスポタイプが便利ですね。

先の曲がったタイプも使いやすいです↓

ここで、あえて耳の異物除去用の鉗子に綿球をはさんで消毒するという裏ワザもアリです。
先の曲がり方が何ともあやしくて、すごく感じちゃうでしょ。↓


そして、本日の主役ネラトンカテーテル6~8号↓


尿器も近くに置いておきます。
 

衛生的な消毒で手を消毒しましょう。

それから、かっこよくグローブを装着!

さて、いよいよ本番です。

消毒用の綿球をピンセットでとって、大陰唇を消毒します。
小陰唇をそっと開いて尿道口周囲を前から後ろに向けて消毒します。

カテーテルの先端に潤滑油を塗布して静かにゆっくり尿道に挿入していきます。
潤滑油は、滅菌潤滑油(キシロカインゼリー)が衛生的にも、痛さの軽減にもオススメです。
女性の場合は4~5cmくらいカテーテルを挿入します。
ちなみに男性の場合は15~20cmは挿入します。
挿入する長さから考えても、コワいプレイだとご理解いただけますね。

そして意思とは関係なく、尿が出てきます。
尿器にカテーテルの一方を入れて尿を受けます。
まさにカルテ通信の写真はこの瞬間ですね。

排尿が終わったら静かにカテーテルを抜いて、尿道口を消毒します。

詳しい導尿の方法は、このサイトがすごく丁寧に解説されていますので、参考にしてくださいね。↓
http://www.dounyou.net/use_woman.html
スポンサーサイト
[PR]

医療プレイなら、医療器械で性感のツボを優しく刺激しちゃえばヌレヌレ倍増!
2007年 06月 17日 (日) 01:43 | 編集
レディースコミックなのですが、妖しくも美しく、萌~なマンガがあります。
お話は、ある貧しい山村の少女が10歳で人買いに買われてしまいます。
薄暗い部屋に監禁され、全身を包帯で巻かれ、歩くことも話すことも禁じられ数年がたちました。
彼女は青白く、筋肉のない華奢な、人形のような容姿に成長します。
仕上げに薦孔というツボに鍼をうち、性にめざめさせてからオークションにかけられ・・・。
というお話です。
おはなしの冒頭部分に、女の子を性の人形に改造していく過程が細かく描かれていて、医療プレイ好きな私はすごく感じてしましました。
綺譚夜話 (1)というマンガです。

さて、この薦孔というツボなのですが、仙骨にある性感のツボなので、次膠かなとおもいました。
次膠はお尻の割れ目を上に向ってたどって、仙骨の横にあります。
不妊症にも使われるツボなのですが、膣をせめて欲しくなるツボといわれています。
プレイでは、鍼は使わずに、舌や手や危険のない器具でで優しく責めてあげてくださいね。

ところで、膣にきくツボというと、いくつか思いあたります。
まず、ひざのおさらから内モモに向ってたどって、指幅三本分上にある血海は「婦人科の三里」と呼ばれるほど重要なツボです。
女性の内性器と直結しているツボなので、優しく揉みこんでいくと、女性器が反応します。

それから、血海の少し上にある箕門は、膣しまりを良くします。
順番に刺激していくと、だんだんせまってくる感じがいいですね。
舌で円を描くように圧をかけてあげてもいいですね。

腿を刺激した後は、おなかにある性感のツボをやっちゃいましょうか。
おへその両わき指幅2本分のところにある天枢は性感帯にもなる性感マッサージのツボです。
舌で刺激してもいいですね。
それから、おへそから恥骨に向って手の幅くらい進んだ、恥骨の上あたりの中極は生理痛に効くツボと言われていますが、性欲を刺激するツボでもあります。
膀胱の近くなので、おもらしプレイの時に使うものいいかもしれませんね。
ここは筆で刺激してもいいようです。
私的には、筆で刺激してもらうのがいいかな・・。

お手持ちの医療器械を使って、いろいろ刺激してみてくださいね。
ガラス細工の七人のドクターが欲しい!!
2007年 06月 07日 (木) 11:35 | 編集
めちゃくちゃかわいいドクターのお人形をみつけちゃいました。
チェコボヘミアガラス製 「7人のドクター」です↓

こういうのってすご~く大好きです。

これをみつけたのは、私がいつもかなり笑いながら見ている雑貨のネットショップ、夢みつけ隊 ONLINE SHOPPINGさんです。
このお店には、
メイドさんの脚がついた、こんなコーヒーテーブルとか↓


ひざまくら用のまくらとか↓


水着の女の子のティーとか↓


ある意味しょうもね~っと思えるけど、けっこう笑える実用雑貨がたくさんあります。
こういうおもしろショップも、けっこう私のツボですね~。



エッチな気分をもり上げる体温計は、やっぱりアヌス専用体温計
2007年 06月 05日 (火) 11:56 | 編集
このブログを始めたばかりのころ、バイタルチェックプレイを紹介しました。
そのときは、血圧と心拍数の測定について書いたのですが、体温の測定については書いていませんでしたね。
そこで、今日は体温計について書こうと思います。

クラシックタイプの水銀の体温計は、注射器のような美しさがあると思いませんか?
ガラスを通して見える、冷たく光る水銀ってとってもきれいだなと思うのは私だけでしょうか・・。
特に外国の体温計は、日本と温度の単位が違うので、数字もちょっと違っていてちょっとすてきです。
海外旅行に行ったときに、街のファーマシーでちょっとおみやげに買いたいアイティムですね。
外国の体温計


私が自分用に使っているのは、耳で計る体温計↓

赤ちゃんの体温を計る体温計なんですが、10秒くらいで測れるところがすごく気に入っています。

プレイでおすすめなのは、まず舌下用の体温計ですね。
3Mのテンパドット#5002(80枚入)というディスポーザブルの体温計は舌下で検温するのにいいのです。
検温1回使いきりの体温計で、 舌下では1分、ワキ下では3分で計測できます。
温度は色が変わってわかるしくみなんです。


それから、肛門用の体温計っていうのもあります。
実はペット用の体温計なんですが、肛門専用なので、やわらか素材。
ヘッドがぐにゅぐにゅ曲がる痛くない設計です。

検温するだけでなくって、アヌスをくりくりかきまわしたくなっちゃう体温計ですね。
使い終わったら、アルコールを脱脂綿につけて、体温計をよく拭いておいてくださいね。



copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。