FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芝生の上の「カルテ通信」
2007年 03月 31日 (土) 20:06 | 編集
今日は忘れられない思い出を書きますね。

私がまだ医大を卒業したばっかりの頃の話です。
それまでつきあっていた彼は呼吸器外科の医局に入ってしまいました。
私も研修で思うように時間がつくれず、彼は当直バイトと研修で心も体も超ストレス状態に陥りました。
そんな状態でうまくいくわけもなく、研修に入って半年もたたないうちにフラれてしまいました。

そんな時、高校時代から仲の良かった女友達が結婚することになりました。
彼女は私が落ち込んでいるのを気の毒に思ってくれたらしく、新郎の友人と私を結婚式の二次会で会わせる計画を立ててくれていました。
それで、立食パーティーでひとりの男性を紹介されました。
技術系の専門職のかたで、とってもステキなひとでした。
お互い気が合い、連絡先を交換して後日デートすることになりました。

最初のデートは夜仕事の後でお食事して、バーでカクテルをご馳走になりました。
ジントニックを飲みながら、彼がたずねました。
「病院って浣腸とかしたりするの?」
「え?まあ、小児科だから、便秘しちゃうこどもとかけっこういるからね・・・。
でも新生児なんかは綿棒でちょっとくりくりしてあげるとちゃんと出るし・・・。
・・・やめようね。ごめんね、こんな話して。」
すると、彼はまじめな顔になって、
「そういうのって、やってるときどんな気持ちになる?」
と言いました。
私は初めてのデートでそんなことをきかれたことがなかったので、驚いて顔がぽーっと熱くなってしまいました。
「こどもにやってる時は何も感じないよ。医療事故とかミスとかしないように必死だしね。」
「ふーん、そうか・・・。」
彼は優しいまなざしでじっと私をみつめました。
「じゃあ、どんなときが感じるとき?」
「・・・・・・・・練習台になるときかな?私診察とか受けるの好きなんだよね。」
「な~んだ、Mだったんだ。君はてっきりSなのかと思ってたよ。」
といって彼は笑いました。
「私SMとか好きじゃないよ。痛いのとかきらいだもん。」
私たちはうちとけて、次は休日に会うことを約束しました。

二回目のデートは、私の数少ない休みの日に合わせてもらいました。
日曜日の晴れた昼下がりでした。
私たちは、明治時代からあるアンティークな公園の芝生にシートを敷いて座り、
サンドウィッチをつまみながらアイスコーヒーを飲んでいました。
すると、彼は私に赤いギンガムチェックの包装紙にピンクのリボンのついたつつみを手渡しました。
「なに?」
「開けてごらん」
開けてみると、会社の制服らしき紺のベストとスカートの女性が身体測定をしている写真のついた本でした。
「カルテ通信?なに?これ」
私はこの本がどんな本なのか知らなかったのです。
「中も見てごらん」
何の疑いもなく私は本をぱらぱらとめくりました。
私は中の写真を見て、あせってすぐに本を閉じようとしました。
すると彼は私の手を押さえつけて、その本を私の膝の上に広げました。
内診台の上で医療器械を膣と肛門に挿入され、悦楽で眼をさまよわせる女性の写真が見開きで大きく出ているページでした。
「こうされるのが好きなんだろ。君のために買ってきたんだよ。」
「ぃゃ・・・こんなところで・・・」
すると彼は私を押さえつけたまま、耳もとでささやきました。
「恥ずかしい?そうやって恥ずかしそうにしてるところを見たいんだ。
君もこうやってやってもらいたいんだろ?
器具でこういうところいじりまわされたりしたいんだろ?」
「・・・ギネ(婦人科)とかかかったことないもん。・・・そんなのわかんない・・・」
「じゃあ僕がやってあげるよ。どんな先生よりも丁寧に、いろんなこといっぱいしてあげるよ。」
好きになり始めた彼に、白昼の公園でこんなことをされるのはすごい衝撃でした。
恥ずかしくてとまどいながらも、私の体の芯はぐっしょりになって、ヒクヒクしはじめてしまいました。


これが「カルテ通信」の存在を初めて知った日でした。

 
スポンサーサイト
[PR]

開口器は屈辱的でSMな香り濃厚な器械
2007年 03月 31日 (土) 02:32 | 編集
歯科医院で歯の写真を撮ったことってありますか?
私は歯科医院で撮ったことはないのですが、友人の女性歯科医師に
「写真撮影の練習がしたいから、練習台になってぇ~」
と頼まれて、撮ってもらったことがあります。

実はこれがけっこうSMっぽいもので、透明な開口器というものを左右両側の口角にひっかけて
自分で口を左右にひっぱって、唇を開かせるんです。
そこを歯科医師が一眼レフにマクロレンズをつけたカメラでパシャパシャ撮影します。
痛いし、屈辱的だし、涙目になっちゃいました。
クスン・・・

私は痛いとかコワいプレイが苦手なのですが、
SM系な医療プレイが好きだったら、はみがきに使う開口器ならお手軽にできますよ。
歯科で使うものより小さいので、私が経験したものよりはソフトです。↓


SM系がお好みならこっちの方がお好みかしら・・・?↓

こっちは処置用の開口器。
扁桃腺のオペなどに使用するとってもコワ~い器械です。
唇ではなくて上顎と下顎が全開しちゃうので、顎が脱臼したりすることがあるんですよ・・・。
ドクターズ・アイティムをちりばめためちゃくちゃかわいい時計を発見!!
2007年 03月 30日 (金) 14:55 | 編集
ここでちょっとコーヒー・ブレイクしましょう。

私は医学の道に入る前からとにかくメディカルなグッズって大好きだったので、
サンリオショップやショップインなんかの雑貨屋さんでちょっとメディカルっぽいのもを
みつけるとつい買ってしまっていたので、気がつくとけっこういろいろマニアックな少女向け小物が
集まってしまっていました。

その精神は今でも健在で、メディカルっぽいかわいいものにはとにかく目がないのです。
それで、最近楽天さんでネットショッピングを楽しんでいるときに、
偶然めちゃくちゃかわいい時計を発見しちゃいました~!!

このサイトをご覧いただいている皆さんには、この感動がわかっていただけるでしょ、でしょ?↓


「あーんして・・・」って口を開けるのって辱められている感じがしちゃうでしょ
2007年 03月 30日 (金) 00:59 | 編集
風邪をひいてお医者さんにいくと、「あーんしてくださいね」ってするのが定番メニューですね。
私の患者さんはこどもなので、
「あーんしてねー、あらーじょーずだねー・・」
っていうのが決まり文句なのですが。

でも、自分が「あーんして・・」って言われて、大きなお口開けて、舌を舌圧子で押さえられて、じーっと見られてしまうのって、けっこう恥辱っぽい気持ちになっちゃうのです。
医学生だった頃、好きだった歯学部の男子に電車の中で、
「ちょっと見せて」って
下唇を彼の親指で押し下げられて、下顎の前歯を見られたことがありました。
私にとっては、電車の中で下着を脱げとか言われる露出プレイのように感じられました。
ほんの数秒のできごとだったのですが、下の唇のほうもじんわりと濡れてしまいました。
やっぱり上のお口と下のお口は連動してるんですね・・・。

だから私は口腔内に使う器械でもけっこう感じちゃいます。
口腔内で使うものといえば、メジャーなのはよく見るプレーンな舌圧子ですね↓


舌圧子はシカン瓶というきれいな色のガラスのビンに入れておくのですが、シカン瓶と金属の舌圧子があたるときの
カチンという音が何ともいえなく官能的です。
ちなみにシカン瓶は窓辺に置いてお花をさしてもきれいですよ。
 

舌圧子は、医療現場では舌を押し下げる時に使うのですが、医療プレイの時はせっかくですから
もっと舌圧子の魅力を堪能したいですね。
舌圧子で唇を軽く愛撫したり、舌圧子でゆっくり唇をまくったり・・・。
顎から首に降りてきてもらってもいいかな・・・。
私なら、舌圧子でいろんなことして欲しいです。

舌圧子もいろいろなフォルムがあるので、気に入ったものを持っているといいかもしれませんね。
形状がいかにもメディカルっぽくて、見ただけで感じてくる舌圧子もありますよ。↓
  

一番お手軽で衛生的にも安全なディスポタイプはスケルトンでかわいいです。↓


ライト付なら恥辱気分が倍増な、本格的な舌圧子セットを使うのもいいですね。↓


本当は診察ではなくて処置に使う舌圧子はメディカルMの気分をさらに高める、コワいフォルム。↓

でもあぶないので「あーんして」プレイには使わないほうがいいかな・・。
メディカルMならマイ医療器械をそろえましょう!
2007年 03月 28日 (水) 05:24 | 編集
ごめんなさい・・・今日はまじめなお話です。

私のブログでは、今まで体のあなの中に入れるような医療器械はまだ紹介していなかったのですが、
これからいよいよ、いろいろなあなの中に使うようなものも紹介しはじめようかな・・と思っています。
それで、今日は安全にメディカル・プレイを楽しんでいただくためのまじめなお話を書こうと思います。

医療プレイの好きなかたはよく医療器械を集めていますよね。
例えば、男性のかたで女性用のクスコーなんかを持っているかたも多いと思います。
そして複数のかたとプレイするかたも。
そういう場合、心配なのは病気の感染です。

いろいろなあなは金属などの硬いものを受け入れるようにはできていません。
だから硬いものを入れると目に見えなくても細かい傷がつくことを忘れないでくださいね。
複数の女性にひとつのクスコーをつかうのは、一本の注射針を複数のひとで使いまわすような感じになってしまうんです。
舌圧子のような簡単なものも同じように考えてほしいんです。

医療器械を複数の人に使う際の滅菌消毒はけっこう大変です。
医療現場では、大きな滅菌用の機械や、専用の薬品や、超音波などを使って滅菌消毒します。
感染症の患者さんに使った器械は、通常の消毒とは違った薬品を使ったりもします。
滅菌消毒は、日本医科器械学会で滅菌技士認定制度をもうけているくらい奥のふか~いものです。
家庭で滅菌・消毒を行うのは限界があると考えています。

ちなみに医療器械の消毒方法は、、

「使用された内視鏡、手術器具、処置具等の消毒・滅菌について」
http://www.d1.dion.ne.jp/~jamec/


↑がとってわかりやすいので、興味のあるかたは見てみてくださいね。

そこで、私が推奨するのは、
メディカルMならマイ医療器械をコレクションしよう!!宣言
です。

自分に使ってほしいマイ医療器械をマイバットに手術のときみたいにずらっと並べて
「先生、お願いします」
ってするのが一番安心です。
自分しか使わないのなら、手で洗浄してお鍋で煮沸消毒くらいでもぎりぎりいけます。
(医師の立場からは推奨はできません・・・ごめんなさいね・・・。)

今はディスポのものも多くでまわっているので、あわせて紹介していこうと思っています。
ディスポはお手軽で安心なだけでなく、スケルトンタイプのものがあったりして、金属のものとはちがった楽しみがありますよ。

今日はこむずかしいことを書いてしまってごめんなさいね・・・。
では次回からさっそく、あなの中を診ていきましょうね。
痛いプレイは苦手・・・。目隠しも拘束具もふわふわが好き。やさしく拘束してね。
2007年 03月 26日 (月) 03:10 | 編集
医療プレイというと、針でさしちゃったりしてSMプレイと同じカテゴリーに入れられちゃうことが多いと思いますが、私は医者のくせに痛いのって苦手なんです。
でも、恥ずかしいことされたり、手足の自由をうばわれたり、目隠しとかされちゃうのはけっこうツボに入っちゃうんです。
両手を拘束されるのより、椅子の脚とかに固定されちゃう方が好きかな・・・。

女子慰科大学 Loveコスメ購買部でも私の気に入っている柔らかい拘束具を紹介しました。
ファーの手錠の画像をクリックすると、もっと他の拘束具も見られます。
特に私が気に入っているのはリストバンド手錠。
付け心地がいいので、プレイの最初の頃に
「ちょっと手を固定しますよ」
ってされても不安にならない優しい拘束具なのです。

さて、手を拘束したところで、診察を進めていきまようね。
メディカル視姦プレイをもりあげてくれるのは、意外な健康グッズ
2007年 03月 26日 (月) 02:02 | 編集
医療プレイの基本といえば、いろんなあなをのぞいちゃうことですね。
あなってフツウなら自分だってのぞかないところだから、こじあけられてのぞかれちゃったら、すごく恥ずかしい・・・。
ちょっと恥辱っぽい感じがして、そんなことされるの想像しただけで感じちゃいますよね。

医療現場では、診察や検査でいろいろなスコープ類を駆使しているのですが、
もっとお手軽に内視鏡プレイとかできないかな~と思って考えていました。
モバイルで簡単に使えて、それでいてちょっとメディカルな香りのするものがいいのだけど・・・。

そんなときみつけたのが、意外な健康グッズでした。
透明な耳掻きが光ってくれて、スコープであなの中を拡大して見られるというおもしろい耳掻きです。
耳掻き型プローブの他に、ライトガイドというただ見るだけのプローブも付属しているので、使い方はアイディア次第ですよ。


複数のかたが使う場合は、安価なディスポのプローブが別売りであるので便利です。
こちらはスプーン型のプローブではなく、先が細い円柱状になっているタイプなのでおすすめです。


もっと大写しで見たいときは、モニターにあなの中を映し出してくれるタイプもありますよ。
付属のモニタだけでなく、テレビやパソコンにつなげたり、録画もできちゃうんです。
専用ジュラルミンケースにセットされているところもかっこいいんです!
モバイル内視鏡プレイグッズとしてお手軽に使えます。


耳掻きなのであまり奥まで挿入できないのですが、安全に使えるからいいかもしれませんね。
心電図の電極をつけられると、拘束されているような快感におそわれます
2007年 03月 23日 (金) 15:30 | 編集
胸を開いて聴診したら、今度は心電図もとっちゃいましょうか。

私が始めて心電図をとったとき、あまりにドキドキしてしまって、心電図がみだれてしまって、
「まじめにやってください!!これじゃ診断できません!!」
としかられてしまったのです。
もちろん、自分ではまじめに横たわっていたのですが・・・。

でも体のあちこちに電極をつけられて、ちょっと拘束されたようなドキドキ感がありますよね。

プレイではお手軽な携帯用の心電計を使うといいと思います。

携帯型心電計 EP-202は手のひらサイズの心電計で、重量もわずか120gと軽量。
かばんはもちろん、ポケットに入れても携帯することができます。
それにアルカリ単四乾電池2本で動くので手軽に使えます。

基本的な測定は、本体(四角い部分)を右手で握って、左手を電極部分(丸い部分)に約30秒あてるだけで、
簡単に心電図を測定することができます。
また、右手で本体を持って、電極を左腹部にあてても測定できます。
聴診器感覚で、患者さんの胸に電極部分を約30秒当てるだけで簡単に心電図を測定・記録することができます。↓


ですがプレイでおすすめなのは、外部電極コードを使った測定です。
コードの先にディスポ電極をつけて、鎖骨の下と横ばらにぺたっと3箇所はります。
電極をつけられることで感じる、私のようなフェチにはちょっとうれしいオマケプレイになります。


シリアルケーブルでパソコンにデータを出力できますが、EP-202動作確認済み USBシリアルアダプタを使えばノートパソコンにも接続できます。

パソコンに出力すれば、心電図をプリントアウトすることもできます。
「電極をつけられただけで、こんなに心電図がみだれるなんて、治療が必要ですね・・」
なんて診断ごっこもできますね。
ドクターのシンボル聴診器はソフトタッチな安心感。もう何でもしてくださいという気持ちになります。
2007年 03月 23日 (金) 02:30 | 編集
お医者さんといえば、ほとんどのひとが「聴診器!」と連想してしまうメジャーなツールですね。
聴診されるときって、先生も自分も一瞬沈黙して、聴診器がやさしく胸元や背中にあてがわれて・・・。
ソフトな安心感で全身の力がぬけて、体をまかせたい気持ちになってきますよね。

さて、その不思議な魅力のある聴診器なのですが、今やバラエティーショップで500円くらいでも売っています。
医療用のものでもこだわらなければ、1,000円以下のナース用もあります。↓


これはシングルといって、片面しか使えないタイプなのですが、ドクターはダブルといって広い面と小さい面と両方ついているものを使っているひとがほとんどだと思います。
広い面を胸部や腹部の聴診に使って、血圧を測るときには裏面の小さい方を使っています。
ちなみに私の私物の聴診器は、ステレオフォネットのバーガンディー(濃いピンク色)です。↓


かっこいいマイ聴診器を持ちたい・・というかたにおすすめなのは、聴診器をパソコンのように部品で買って、お好みのカラーを組み合わせて、自作聴診器にするという裏ワザです。
チューブもヘッドの部分も自分の好みの色を組み合わせわれるところがおもしろいですよ。↓
 
  

聴診器がそろったら、さっそく聴診してみましょうね。
私の胸の音もおなかのお音も聴いてください・・・。

私もう濡れちゃいました・・・。
催淫作用のあるアロマオイルで羞恥心に麻酔導入。
2007年 03月 21日 (水) 00:39 | 編集
アロマテラピーの精油には、催淫作用のあるオイルもあるんですよ。
ローズ、ローズウッド、ネロリ、イランイラン、クラリセージ、サンダルウッド、アニス、アミリス、アンジェリカ、カルダモン、キャラウェイ、グアヤックウッド、クミン、クローブ、シナモン、ジャスミン、ジュニパー、ジンジャー、セロリシード、タイム、ディル、ナツメグ、バイオレット、バジル、パチュリー、バーベナ、ピメント、ブラックペッパー、ベチバー
などです。
催淫作用とは関係なく、オレンジスイートやベルガモット、ラベンダー、ゼラニウムといったくせのないオイルを使うのもいいかもしれませんね。

プレイの導入におすすめなのは、アロマポットに少し水を入れて、アロマオイルを一滴たらして焚く芳香浴。
アロマポットにキャンドルをともすと、ゆっくり香りが上がってきます。



そうしたら、ちょっと部屋の灯りを落としちゃうのもいいかもしれません。
アロマポットのキャンドルが引き立つだけでなく、暗がりの中でペンライトなんかで体の腔をのぞかれたりすると、すごーく感じちゃうからです。

アロマをミスト状にシューッと焚きたいときは、ディフューザーを使います。
ちょっと耳鼻咽喉科っぽい雰囲気が出ますね。
 

アロマオイルは直接鼻腔の粘膜から吸収されて、成分が皮下の毛細血管に入りこむので、品質の低いものは使用しない方がいいです。
実際、私の友人が安価なオイルを雑貨屋さんで購入して焚いたところ、気分が悪くなったということがありました。

ちなみに私がよく使うアロマオイルはこちらです。↓


*アロマオイル*SANOFLOREオーガニックエッセンシャルオイル(サノフロール社製)イランイラン


モーリスメセゲ エッセンシャルオイル ローズウッド 10ml


【アロマオイル/精油】フェアディンカム スイートオレンジ 10ml


【アロマオイル/精油】GAIAガイア ベルガモットFCF 5ml


【アロマオイル/精油】ロバートティスランド グレープフルーツ オーガニック 9ml


ディープでリッチな高貴さがあふれる甘いバラの香り。ローズオットー 30ml エッセンシャルオイル

他にも、Herbal Life、ニールズヤード・レメディーズなどのオイルをよく使っています。
オーガニックなオイルで、学名が書かれているものを選ぶようにするのがポイントです。

アロマテラピーをメディカル・プレイのアクセントに使ってみてくださいね。
どんなに感じているか・・・脈拍はウソつけない! 医療プレイに心音サウンドをプラス
2007年 03月 15日 (木) 23:39 | 編集
次は脈をとりましょうね。
全身の力を抜いて、リラックスしてくださいね。
手首の橈骨動脈に人差し指と中指と薬指をそっとをあてます。
15秒間こうしていますよ・・・。
トックン、トックン、トックン・・・
はい、いいですよ。

私が脈を診るときに愛用しているのはTISSOTナースウオッチ

ナースウォッチなので、前から見るとさかさまです。それから、脈拍計算尺が時計のフェイスについています。

脈をとられるときって、に手首をそっと触れられていて、何だかほっとした気分になりますね。
後に過激な医療プレイが待っていたとしても、こういう優しいプレイも忘れてほしくないですね。

ところで脈拍といえば、あの「ピッ・・ピッ・・」でしょう。
あの音がメディカル・プレイ中に鳴っていたら気分がもりあがります。
私の経験では、リラックスした状態からイク状態に移行するとき、かなり心音は加速します。
どんなに感じているか、すぐにわかってしまうので、実はとっても恥ずかしいマシンなのです。
私が愛用しているのは、超小型パルスオキシメーター「オキシハート」です。

とっても小さいくて、色もイエローやピンクもあります。
指をセットすればパワーON、外せばOFFです。
脈拍に合わせて"ピッピッ"といってくれますので、まだ感じ始める前の、プレイの最初のあたりで指につけちゃうのがおすすめです。
ホンモノの医療機器なので、金属アレルギーや長い爪にも配慮してあるから安心です。
ストラップもついているので、普段のトレーニングにも使えますよ。
バイタル・チェックでプレイはスタート!やっぱり手でパフパフして欲しい。
2007年 03月 13日 (火) 16:26 | 編集
では、まず血圧を測ってみましょうか。
電子血圧計でガーとかいうのは興ざめですが、手動でパフパフして測るとちょっとドキドキします。
マンシェットがグッグッって絞まっていく感じがメディカルM感覚をよびさまします。
それに、リラックスした気持ちで、「してください・・」っていう気持ちになりますよね。

だけど、血圧って測ってあげたことない・・というかたのために、手動の血圧計の使い方を書きますね。
使うものは血圧計と聴診器です。

まず、患者さんに向かい合うようにします。
患者さんに座ってもらっても、横になってもらっても大丈夫です。

腕の内側を上に向けて、ほぼ心臓と同じ高さになるように、前方に伸ばしてもらいます。
ちょっと肘が曲がっているくらいで大丈夫です。
腕や手に力が入らないように、リラックスしてもらいます。

血圧計のマンシェットのゴム嚢(実際に空気が入り膨張する部分)の空気をぬいてペッタンコにします。

肘の内側の上腕動脈の拍動が触れやすい場所をさがします。
みつかったら、そこに聴診器をあてて、マンシェットのゴム嚢の中央が上腕動脈にかかるようにして、1~2本指が入るくらいにゆるめに巻いて、マジックテープを止めます。

ゴム球をパフパフして、マンシェットをふくらませます。
マンシェットがふくらむと、聴診器から聴こえていたトクトクいう音が聞こえなくなります。
そうしたら、少しずつゴム球のバルブを開けてマンシェットの空気を抜いていきます。
そうするとまたトクトクいう音が聞こえてきます。そこが最高血圧です。
さらに空気を抜いていくと、最後に何も聞こえなくなります。そこが最低血圧値です。

血圧の測り方が動画で見られるサイトがあるので見るとわかりやすいです。↓
http://www.medic.mie-u.ac.jp/student/ketuatusono1.html

血圧計は、スタイリッシュでメディカル・グッズ好きならマイ血圧計が欲しくなるようなデザインのものもあります。↓
 
【アネロイド血圧計 カラーカフタイプ】
カラフルなだけでなく、落としてもこわれにくいタイプは携帯にも便利です。↓

KA-0407-20ギヤフリーアネロイド血圧計 マゼンタ

アネロイド血圧計の使い方が写真付で詳しく載っているサイトはこちらです。↓
http://ops.umin.ac.jp/ops/tech/050313bp/050313bp.html
わかりやすいので、使ったことがないかたにはかなり役立つと思います。
足で測るやり方も書いてあるので、足フェチなかたはこちらのやりかたも見てくださいね。

ちなみに、私の私物の血圧計はゴム球とメーターが一体になっているタイプです。

S&Kアネロイド血圧計 プリムス3
黄色、赤、青、黄緑があります。私のはブルーです。

聴診器については、後日また詳しくご紹介しますね。
患者用ガウンを着ただけで、メディカルMは濡れてしまうのです。
2007年 03月 13日 (火) 14:21 | 編集
私はドクターですので、自分が医療行為をするときは性的に感じることは全くありません。
自分が患者さん役になると、とっても感じてしまうのです。

X線の撮影の時に冷たくてかたーい台の上に横になりますよね。
技師さんがこういうかっこうをしてくださいね・・とその都度ポーズをつけてくれますよね。
それだけで、体の芯がじんわりしてきてしまいます。

患者さん用のガウンに着替えるだけで、気分は高揚しちゃいます。
患者さん役はフツウのパジャマとか浴衣でOKと思うかもしれませんが、
患者さん用のガウンは「私これからされちゃうんだな・・」というメディカルMっぽい気持ちにさせる効果がバツグンなのです。

特に、医療現場の裏ワザ的なガウンはコレ↓。

術前術後用のパジャマなのですが、前を中央から観音開きにはだけさせたり、裾をスリットを裂くようにまくりあげられたりするだけでなく、
肩からバリッと胸だけ露出したりすることもできちゃうのです。
今日はどうやって脱がせてくれるのかな・・・って、想像しただけで濡れてきちゃいます。
白衣はパーティーグッズじゃ興ざめ・・。ホンモノは着心地が違う!
2007年 03月 13日 (火) 13:57 | 編集
お医者さんごっこといえば、まず白衣なのですが、白衣ってよくパーティーグッズ屋さんに売ってますよね。
でも、パーティーグッズの白衣ってペラペラで、シルエットも格好悪いと思いませんか?
私なら男性にはこんな感じの白衣を着てほしいのです。↓

ダブルのローブ型は頼りがいがある感じに見えて、男性をステキに見せてくれる感じがします。

個人的には、研修医や歯科医師がよく着ているベンケーシー↓も好きです。

さわやか系な印象ですよね。

あなたがホンモノのドクターでなくても、ホンモノの白衣でパリッと決めちゃえば、本当のドクター顔負けにステキなお医者さんに変身できちゃいそうですね。

ちなみに女医のローブもきれいなシルエットなものもけっこうあるんですよ。
私の今気に入っている白衣はこれです。↓
ワコールとFOLKのコラボレーションでスリム&Aライン女性用ドクターコートです。

私はこれを着ると仕事という気持ちになってしまって、プレイにはNGなのですが、
女医さんのコスチュームをするならかなりおすすめです。
脚がきれいに見えますよ。

それから、ドクターの裏技としては、Vネックの手術着↓をパジャマにしちゃうのです。

夜中に呼ばれたとき、パジャマのままで出動できるので、けっこう便利なのです。
それに、メディカル・プレイがお好きなカップルなら、手術着のパジャマってかなりもりあがれると思います。

白衣屋さんで私が気に入っているウェブ・ショップは、白衣専門店 丸山吉井屋さんです。
ナースのワンピースやカーディガン、ナースシューズもいろいろなデザインが揃っていて、
5000円以上の注文で送料が無料になります。
(メイドさんのようなフリルのエプロンも売ってますよ。)
ようこそ女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室へ
2007年 03月 12日 (月) 08:52 | 編集
これは大人のメディカル・プレイをディープに研究していくブログです。

病院で治療を受けて、妙に安心できることってありませんか?
本当に病気が治るからという意味ではなく、何だか気持ちが良くなることってありませんか?

ヘリカルCTを撮る時に、全身伸びながら何だかいい気持ちになってしまったり、
注腸検査をしてくれるスタッフに対して、もっと辱められたい気持ちになってしまったり、
そんな経験ってありませんか?

またはその逆もあるかもしれませんね。
医療器具を使って何かしたら興奮できそうな気がすると思ったことがありませんか?

こんな感覚は誰にでもわかってもらえるわけではないようです。
でももしあなたに身に覚えがあれば、あなたも私と同じメディカル・プレイ・フェチかもしれませんね。

私はこどもの頃からとにかくお医者さんごっこが大好きでした。
特に患者さん役の時はかなり興奮しました。
小学生の頃、初めてイク感覚を感じたのは、やっぱりお医者さんごっこ中でした。
もちろん女の子同士でやってましたし、胸や局部に触れたわけではなかったのです。

医大生のころはそれがもっと本格的になりました。
ホンモノの医療器具を間近に見られるようになったのですから。
ですが、私は自分が医療行為を行うときは全く快感は感じないことがわかりました。
それよりも緊張やあせりなどがあいまって、張り詰めた気持ちになってしまいます。
やっぱり、病気とは関係なくお医者さんごっこで患者さん役になるのが一番好きだな~と思います。

だけど職業柄、まわりの人はこのことを知りません。
ですが、もし私と同じようにディープにお医者さんごっこを楽しみたいかたがいるのなら、
楽しんでもらえるかな~とブログを始めることにしました。

メディカル・プレイ・フェチなみなさん!一緒にディープにお医者さんごっこを研究しましょう!


copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。