FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手製クスコーで、ちょっと痛めなプレイ
2008年 11月 05日 (水) 12:49 | 編集
お久しぶりです。長い間お休みしてしまってすみませんでした。
まだ本調子というわけではありませんが、ブログもたまには更新していければ・・・と思っています。
お休み中にメッセージをくださった、もも先生、本当にありがとうございました。

さて、本題なのですが、先日、みつけたクスコー関連の投稿掲示板で、すごいアイディアの記事をみつけました。
無印良品のアクリルコップを使って、クスコーの代用にする方法です。
大小のコップを重ねて挿入するそうです。
クスコー独特の医療器械の魅力はないのですが、クスコープレイをお手軽に試したいかたにはいいですね!
詳しくはこちら↓(アフィリエイトのリンクとかではないのでご安心くださいね)
http://syacyou3.s1.freexy.net/d19023/wiru/cup.html
スポンサーサイト
[PR]

憧れの導尿のはずが・・・・
2007年 06月 29日 (金) 15:53 | 編集
カルテ通信によく載っているのが、導尿のシーン。
女のコがおしっこのアナにカテーテルを通されて、恍惚のまなざしで膿盆に排尿しているところ。

実は、私はプレイで導尿ってされたことがなかったんです。
やっぱり、何か危険なイメージがあって、ちょっとコワかったんです。
だから、カルテ通信の写真を見ては、「こんなことされたら、どんな感じかな~」なんて憧れたりしていました。

ところが、ある日ちょっと手術を受けることになってしまって、ホンモノのナースのかたに導尿してもらうことになったんです。
でも、私の場合は留置するタイプのカテーテルだったんですが・・・。
処置が始まるまで、すごく期待してしまって、ドキドキしていたのですが、
ベテランの年配のナースだったので、剃毛も1分くらいでチャッチャと終わらせて、
カテーテルも数秒でスッスと挿入されて、
あれ?終わり?
って感じで終わってしまいました・・・。

ところが、私にはカテーテルが太かったのか、カテーテルで内部がきずついてしまって、術後にまさかの膀胱炎・・。
予定より早く留置していたカテーテルを抜去して、まあなんとか治ったのですが、やっぱり導尿ってプレイに入れられないかな・・・とちょっとがっかりでした。
皆さんも導尿プレイの時は注意してくださいね。

それでも、導尿してみたい!
というかたにオススメなのは、導尿シュミレータです↓


「こうやってやるんだよ~」
って患者さんにデモしてあげるだけでも、視覚的に感じてしまう患者さんもいるのではないでしょうか。
私も雰囲気次第では感じてしまいますね・・・。
このシュミレータは小陰唇なんかもついているリアルなタイプなので、お手持ちの器械類でいろいろ刺激するところをデモしてじらしてもいいですね。

ちなみに導尿の手順を書いておきますね。
まず、処置用シーツを敷いておきます。
バスタオルの下にデオシート スーパーワイドを敷くという裏ワザもアリです。
デオシートスーパーワイドは、大型犬用のお漏らし用のシートなのですが、新聞紙くらいの大きさで、150ccの液体を吸収できちゃうのです。
プレイの時は意外にお役立ちです。

そうしたら、患者さんの両膝を立たせて、M字開脚にしちゃいます。
感じやすい患者さんは、これだけで濡れてきちゃいますね。

広げた脚の間に導尿のセットを広げて準備します。

導尿セットは、まず消毒用の綿球。
消毒用の綿球はカップ入りで売っているのもあります。専用のカップスタンドもあります。↓
 
綿球専用の容器もありますよ↓

ディポーサブルのピンセットがついたお手軽セットもあります↓

綿球には0.05%に薄めた逆性石鹸液をしみこませるのをオススメします。
 
アルコールだとヒリヒリになってしまうので使わないでくださいね。

それから、滅菌潤滑油(キシロカインゼリー)。
エネマファンにはおなじみですね。

それから、膿盆↓に使う用具を並べましょう。

消毒用の綿球をつまんだりするためのピンセット。
ディスポタイプが便利ですね。

先の曲がったタイプも使いやすいです↓

ここで、あえて耳の異物除去用の鉗子に綿球をはさんで消毒するという裏ワザもアリです。
先の曲がり方が何ともあやしくて、すごく感じちゃうでしょ。↓


そして、本日の主役ネラトンカテーテル6~8号↓


尿器も近くに置いておきます。
 

衛生的な消毒で手を消毒しましょう。

それから、かっこよくグローブを装着!

さて、いよいよ本番です。

消毒用の綿球をピンセットでとって、大陰唇を消毒します。
小陰唇をそっと開いて尿道口周囲を前から後ろに向けて消毒します。

カテーテルの先端に潤滑油を塗布して静かにゆっくり尿道に挿入していきます。
潤滑油は、滅菌潤滑油(キシロカインゼリー)が衛生的にも、痛さの軽減にもオススメです。
女性の場合は4~5cmくらいカテーテルを挿入します。
ちなみに男性の場合は15~20cmは挿入します。
挿入する長さから考えても、コワいプレイだとご理解いただけますね。

そして意思とは関係なく、尿が出てきます。
尿器にカテーテルの一方を入れて尿を受けます。
まさにカルテ通信の写真はこの瞬間ですね。

排尿が終わったら静かにカテーテルを抜いて、尿道口を消毒します。

詳しい導尿の方法は、このサイトがすごく丁寧に解説されていますので、参考にしてくださいね。↓
http://www.dounyou.net/use_woman.html
医療プレイなら、医療器械で性感のツボを優しく刺激しちゃえばヌレヌレ倍増!
2007年 06月 17日 (日) 01:43 | 編集
レディースコミックなのですが、妖しくも美しく、萌~なマンガがあります。
お話は、ある貧しい山村の少女が10歳で人買いに買われてしまいます。
薄暗い部屋に監禁され、全身を包帯で巻かれ、歩くことも話すことも禁じられ数年がたちました。
彼女は青白く、筋肉のない華奢な、人形のような容姿に成長します。
仕上げに薦孔というツボに鍼をうち、性にめざめさせてからオークションにかけられ・・・。
というお話です。
おはなしの冒頭部分に、女の子を性の人形に改造していく過程が細かく描かれていて、医療プレイ好きな私はすごく感じてしましました。
綺譚夜話 (1)というマンガです。

さて、この薦孔というツボなのですが、仙骨にある性感のツボなので、次膠かなとおもいました。
次膠はお尻の割れ目を上に向ってたどって、仙骨の横にあります。
不妊症にも使われるツボなのですが、膣をせめて欲しくなるツボといわれています。
プレイでは、鍼は使わずに、舌や手や危険のない器具でで優しく責めてあげてくださいね。

ところで、膣にきくツボというと、いくつか思いあたります。
まず、ひざのおさらから内モモに向ってたどって、指幅三本分上にある血海は「婦人科の三里」と呼ばれるほど重要なツボです。
女性の内性器と直結しているツボなので、優しく揉みこんでいくと、女性器が反応します。

それから、血海の少し上にある箕門は、膣しまりを良くします。
順番に刺激していくと、だんだんせまってくる感じがいいですね。
舌で円を描くように圧をかけてあげてもいいですね。

腿を刺激した後は、おなかにある性感のツボをやっちゃいましょうか。
おへその両わき指幅2本分のところにある天枢は性感帯にもなる性感マッサージのツボです。
舌で刺激してもいいですね。
それから、おへそから恥骨に向って手の幅くらい進んだ、恥骨の上あたりの中極は生理痛に効くツボと言われていますが、性欲を刺激するツボでもあります。
膀胱の近くなので、おもらしプレイの時に使うものいいかもしれませんね。
ここは筆で刺激してもいいようです。
私的には、筆で刺激してもらうのがいいかな・・。

お手持ちの医療器械を使って、いろいろ刺激してみてくださいね。
プレイの要所要所でかっこよく手洗いすると、ホンモノのドクターっぽく見える!
2007年 05月 15日 (火) 14:44 | 編集
医療従事者って、不潔と清潔の区別を徹底的にたたきこまれます。
手を洗うことひとつとっても、「手洗い手技」っていう扱いで、上手に手が洗えるかどうか見られちゃうわけなんです。
オペの時なんて、手洗いした手を下に向けたらもう不潔扱いになったりしちゃうのです。
だから、ドラマの手術が始まるシーンはみんな手を上げてますよね。
そういえば以前、外科の友人とイタリア料理を食べに行ったとき、トイレから戻ってきた友人がオペ室みたいに両手を上に上げていたので、一緒にいた連中が爆笑したことがありました。

プレイの区切りにも速乾性の手指消毒剤で手洗いすると、ホンモノのドクターっぽく見えちゃいますよね。
手指消毒剤といえば、病棟の廊下に置いてあるので、一般のかたにも親しみがあるのがウエルパスではないでしょうか。


手の消毒のしかたは、
まずウエルパスを手の平にとって、指先に擦り込みます。
次に手の平をすり合わせてもみこんで、次に手の甲を左右交互にこすります。
それから両手の指を組んで、指の間に揉みこんで、
親指をにぎって引っ張る感じにすりこみます。
両手の親指ができたら、最後に手首をくるくるっとこすります。

こちらのサイトが手洗いの手技をイラストつきで解説しているので、興味があったら見てくださいね。
(解説はめちゃくちゃ専門的なので、絵だけ見ていただければいいかな・・)

http://www.yoshida-pharm.com/text/03/3_1_2_2.html

これから剃毛しようか・・とか、導尿するよ~・・とか、エネマ始めるよ~とか、そういうタイミングに衛生的な手洗いを入れるとかっこいいですね!

ちなみに、ちょっとおしゃれな手指消毒剤もありますよ。
ジャームXっていうアメリカの老舗メーカーのハンドクリーンジェルです。
オリジナル、アロエス、シトラスの3種類があるので、気分にあわせて手洗いも楽しめちゃいますね。

  
おっぱいをスルスル触診するのが検診のキホン。
2007年 04月 21日 (土) 00:15 | 編集
先日紹介した庵蔵堂ブログさんで、ホンモノそっくりのおっぱい検診の医学シュミレータを紹介していました。

「手触りも見ためもホンモノそっくりで、乳癌のしこりがしこまれている。・・・
専用の台座につけたり、エプロンのように装着したりできるので、アイディア次第で使いみちも増える。
男性も乳房体験をしてみたり、宴会の一発芸で使うこともできる。
また、お気に入りのビキニをディスプレイしたりするのにも使えるスグレモノなのだ。」
(http://ungradobiblio.blog51.fc2.com/blog-entry-15.html)


ということで、今回は乳癌検診のしかたを書いちゃいますね。
みなさん、おっぱいを触診するときってどんな感じにしてますか?
やっぱり男性はけっこう強く揉んだりされていたりしますか?

実は揉んでしまうと乳癌は見落としてしまうのです。
それで検診では、スルスルーっと優しく触診します。
揉むのとはまたちがった陶酔感があって、いいですよ。

では、女性が自分で触診することもできる簡単なやりかたを紹介しますね。
まず、バスタオルやクッションを敷いて、横向きにねます。
床側の腕を耳をのっけるようにして伸ばします。
バスタオルやクッションを使って、体と床の隙間を埋める感じにします。

ボディーパウダーをおっぱいにつけます。
私の好みではアロマつきのパウダーがいいですね。ちなみに私のお気に入りはコレ。↓

生活の木 アロマテラピー・ボディーパウダー リラックスラベンダー(30g)

そして、おっぱいを床側から乳首に向って、スルスルーっと触ります。
いろいろな角度で下から上にスルスルーっと優しく触ります。

今度は同じ体位で、腕だけふつうにして同じように、おっぱいを床側から乳首に向ってなで上げでいきます。

本当は自分で検診するやりかたなのですが、先生が背中側から患者さんに触診してあげるのにもつかえますよ。

ところで、最初に紹介したおっぱいの医学モデルなのですが、私ならどうしようかな・・。
普段は先生役の男性につけてもらって、コラン舌鉗子 17.5cmで乳首をキュッとしちゃおうかな。

インフォームドコンセントっぽく、
「こうやって治療していきます」
って先に医学モデルの乳首をいろいろな器械でつついたりしてるのを見せつけてもらって、さんざんじらされて、
「・・・お願いします・・・」
って最後に自分から言うことになっちゃうのもいいかな・・・。

ちなみにコラン舌鉗子 17.5cmは救急の気道確保なんかに使う先の丸い舌鉗子で、小陰唇をめくったりするのにも使えます。
大ぶりな器械なので、プレイのときには視覚的にも感じてしまう器械です。

コラン舌鉗子 17.5cm

copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。