FC2ブログ
お医者さんごっこをディープに研究していきます
女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性感マッサージな手のツボを医療フェチっぽい器具で押してちょっとドキドキ
2007年 05月 14日 (月) 09:43 | 編集
手をにぎっただけで、何かドキドキしたり、そういうことってないですか?
手って実は隠れた性感帯がいっぱいあるところですよね。
前回の記事で開発されなかった処女の性感帯のお話を書きました。
偶然なのですが、その後、お医者さんごっこで手のツボを刺激していたら感じなかったことが感じるようになった・・という不思議な体験をしたことがあるんです。
刺激していた場所がツボだってことは、もちろん後になってわかったことなんですが。
(そのエピソードの詳細はまた後日書きますね。)

・・ということで、今日はお医者さんごっこチックに手の性感帯のツボを刺激してみましょうか。

まずは関衝。
薬指の爪の生え際の小指側にあります。
ここを刺激すると緊張が解けて、もっと気持ちいいことしてほしくなるツボです。
でも、薬指の第一関節は、強く両側から刺激すると神経がコウフンするっていいますね。
ちょっと逆効果かな・・?

次は中衝をじっくりせめちゃいましょう。
中指先端の中央の人さし指側にあります。
何かだんだん濡れてきてしまうツボなんです。

それから、小指の骨をたどって手の甲を手首近くまで下りていったところにある、中渚。
手背の第4・5中手骨間で、中手指節関節後方の陥凹部。
上下からはさんで、強めにリズムをつけて指圧しましょうか。
リズムは呼吸と同じ速さが目安ですね。
彼女が息を吐いているときにおして、吸ったらはなすって感じです。
中渚は、子宮の血流を増やすツボなんだそうです。

手の経穴を写真で確認できますので、参考にしてくださいね。↓
http://www.shinkyu.com/tesaki.htm

でもツボの取りかたって実はけっこう難しいんですよね。
平面ではよくわからないときは、立体の模型も参考になりますよ。
私は個人的にこういうオブジェってけっこう好きなんです。(笑)

手の経穴模型↓
http://iihone.com/2_55.html

それから、ツボの刺激は指圧でもいいのですが、医療器械っぽい器具で指圧すると気分満点です。
私は断然こういうので攻めてもらいたいです。

プレイとは別の次元でもマッサージ効果がありそうな純チタン製のマッサージ棒↓


一瞬、針刺しプレイか!とびっくりするけど、先も丸いし針も引っ込むから大丈夫なバネつきツボ押し用はり☆てい針☆

乳首とかクリトリスにも優しくさしさししてほしいですね。

手の甲とか、他の場所にも使えそうなローラー付きツボ押し用はり☆ローラー針☆


抜歯鉗子っぽいイメージのツボ押しクイックマリンセーバー (ウルフ)

はさむタイプなので、ちょっとつねっちゃうプレイにも使えておもしろいのです。
スポンサーサイト
[PR]

いちごミルクのラブローションで耳つぼ性感マッサージ
2007年 04月 12日 (木) 16:01 | 編集
耳といえば、耳鼻咽喉科で使う耳鏡↓ですが、一瞬で終わってしまうのでちょっと残念。


耳が感じちゃうひとって案外多いのではないでしょうか?
せっかく感じちゃうところなのに見るだけじゃつまらないので、今日はもっと感じる耳のプレイを考えたいと思います。

先日内視鏡付の耳掻きの記事(http://medicalplay.blog96.fc2.com/blog-entry-10.html)を書いたのですが、耳の穴の中をいじられるのって独特の陶酔感が得られますね。

よく耳にはツボが集中しているっていいますよね。
だからこんなに感じちゃうのかな・・・。

耳は東洋医学では、胎児の形といわれます。
耳たぶが頭、耳の輪郭が背骨、耳の穴の近くが内臓という感じで赤ちゃんのように丸まっているイメージです。
よくいう耳ツボはこの胎児のモデルの上に点在しているしくみですね↓。


インド医学のアーユルヴェーダでも耳全体のマッサージがあります。
では、アーユルヴェーダの耳のマッサージを紹介しますね。
マッサージの前に手を温めておきます。
両手で患者さんの耳を覆って、上下にゆっくりマッサージして耳たぶをほぐします。
それから指の腹で耳の付け根を上下にリズミカルにマッサージします。
次に親指と人差し指で耳の端をつまんで、上、斜め上、真横、斜め下、耳たぶの順で耳を放射線状にゆっくりひっぱってあげます。
もし痛いところがあったら、そこを集中的に何回か丁寧に引っ張ってあげます。
マッサージ中は、患者さんに長く息を吐いてもらうのがポイントです。
耳たぶのマッサージが終わったら、人差し指の先を耳の穴にゆっくり挿入します。
挿入した指を優しくねじります。
そしてスッとぬきとります。
これを数回くりかえします。
健康のためのマッサージですが、指のタッチをエッチなモードに変えるとかなり感じちゃいます。
指のタッチは健康マッサージでも、声がけがつくだけでも性感マッサージになっちゃいます。

ラブローションを使って耳をマッサージしてもいいですね。
私がおすすめなのは、メープルシロップのローションいちごミルクのローション
やっぱりおいしくてかわいい香りなのがいいですよね。
これを遮光ビンに移していかにもお薬っぽくして、
皮膚科のように軟膏ヘラ↓で耳に塗ります。

細かて軟膏へラではうまく塗れないようでしたら、エステ用スパチュラ↓の方がやりやすいかもしれません。

耳の穴にたれないように注意してくださいね。

ローションをつけてマッサージするとヌチャっとエッチな音もして、恥ずかしさが湧き上がります。
マッサージの後は先生の舌でローションを除去してあげてくださいね。
穴の中も味診してあげてくださいね。

私ならこんなに耳の穴を責められたら、下の穴もヌチャヌチャになっちゃいます・・・
催淫作用のあるアロマオイルで羞恥心に麻酔導入。
2007年 03月 21日 (水) 00:39 | 編集
アロマテラピーの精油には、催淫作用のあるオイルもあるんですよ。
ローズ、ローズウッド、ネロリ、イランイラン、クラリセージ、サンダルウッド、アニス、アミリス、アンジェリカ、カルダモン、キャラウェイ、グアヤックウッド、クミン、クローブ、シナモン、ジャスミン、ジュニパー、ジンジャー、セロリシード、タイム、ディル、ナツメグ、バイオレット、バジル、パチュリー、バーベナ、ピメント、ブラックペッパー、ベチバー
などです。
催淫作用とは関係なく、オレンジスイートやベルガモット、ラベンダー、ゼラニウムといったくせのないオイルを使うのもいいかもしれませんね。

プレイの導入におすすめなのは、アロマポットに少し水を入れて、アロマオイルを一滴たらして焚く芳香浴。
アロマポットにキャンドルをともすと、ゆっくり香りが上がってきます。



そうしたら、ちょっと部屋の灯りを落としちゃうのもいいかもしれません。
アロマポットのキャンドルが引き立つだけでなく、暗がりの中でペンライトなんかで体の腔をのぞかれたりすると、すごーく感じちゃうからです。

アロマをミスト状にシューッと焚きたいときは、ディフューザーを使います。
ちょっと耳鼻咽喉科っぽい雰囲気が出ますね。
 

アロマオイルは直接鼻腔の粘膜から吸収されて、成分が皮下の毛細血管に入りこむので、品質の低いものは使用しない方がいいです。
実際、私の友人が安価なオイルを雑貨屋さんで購入して焚いたところ、気分が悪くなったということがありました。

ちなみに私がよく使うアロマオイルはこちらです。↓


*アロマオイル*SANOFLOREオーガニックエッセンシャルオイル(サノフロール社製)イランイラン


モーリスメセゲ エッセンシャルオイル ローズウッド 10ml


【アロマオイル/精油】フェアディンカム スイートオレンジ 10ml


【アロマオイル/精油】GAIAガイア ベルガモットFCF 5ml


【アロマオイル/精油】ロバートティスランド グレープフルーツ オーガニック 9ml


ディープでリッチな高貴さがあふれる甘いバラの香り。ローズオットー 30ml エッセンシャルオイル

他にも、Herbal Life、ニールズヤード・レメディーズなどのオイルをよく使っています。
オーガニックなオイルで、学名が書かれているものを選ぶようにするのがポイントです。

アロマテラピーをメディカル・プレイのアクセントに使ってみてくださいね。
copyright (C) 女子慰科大学メディカル・プレイ科学教室シラバス all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。